Monthly Archives: 1月 2016

風俗初心者を叱る

風俗初心者を叱る

東京では、何の情報もなくふらついて探せる店はごく一部と思っておこう。
「渋谷は、マンションの中に入っている店が多いんだから、突然行ったって、わかるはずがないじやないか」と私は風俗初心者を叱り続けた。
渋谷に限らず、池袋もこういう店が主流だ。大阪でも、新大阪、日本橋、大国町などでは、看
板の出てない店が多いため、事前調査は不可欠なのだ。
何度か行ったことのある店でさえ、マンションの何号室かわからなくなって迷うことがある。
私は常に会員カードを持ち歩いているから、それを見て電話をすればよく、あるいは知り合いの
編集者らに電話して調べてもらえばいいだけだが、初めて行く人は、予約は入れずとも、電話番
号くらい控えておかないと店に辿り着けない。

店名を調べるだけじゃなく、予約電話、確認電話を入れてから遊びに行こう。
「そうなんですか。松沢さんに聞いてから行けばよかった。でも、なんか急にそういう気にな
ったものだから」と風俗初心者。
直接聞かなくても、私はそういう原稿をたくさん書いているのだから、しっかり読んでくれよ、
風俗初心者。しかし、風俗初心者は普段そういうところに行く気などないから、私の本も読みはしない。こう
いう人がいいカモになる。
風俗初心者は、ボッタクリ店の存在くらいは知っているため、聞いたこともない店に入るのは気が引
けて、また、「クリスタル」や「現代から未来」といった老舗ヘルスのある一角を知らなかった
ため、渋谷を早々に諦め、歌舞伎町に移動した。夜の十時過ぎのことである。歌舞伎町で飲むこ
との多い風俗初心者は、あちらには風俗店がたくさんあるので、店を選びやすいと思ったのだ。
バカである。

人妻にコスプレ

人妻にコスプレ

うちの店はコスプレ系のお店ではないけど、人妻にいろいろ
なコスプレをさせたがるお客さんは多いわね。
スケスケのブラウス、お尻のラインが丸わかりのタイトスカ
ート、ツルツルのサテン生地の服……。
でも、20代で茶髪のロン毛が似合っていたお客さんが面白か
ったかな。
「次回、指名するので真っ赤なミニスカートを履いて来てくだ
さい」
初めて私を指名したときにそう言って別れたの。なんとなく、
彼から連絡が来る予感がしていたので、真っ赤ではなかったけ
どミニスカートを用意していたわ。
で、実際に2週間後あたりに指名してきたのよ。
40過ぎのおばさんがミニスカート。昼間だったらとても恥ず
かしくて履けないけど、繁華街、しかも夜10時過ぎということ
もあり、待ち合わせにミニスカートを履いていってあげたのよ。
そしたら、彼はその場で小躍りするほど喜んじゃって!
部屋(ラブホ)に入ってからも、彼のミニスカートへの愛情
はすごいものがあったわ。頬ずりしたり、めくってみたり、ミ
ニスカートから離れないの。顔NGでミニスカート姿を写メで
撮影させちゃった。
彼に言わせると、若いコのミニスカートはダメだそうです。